×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MENU

初めの枝。始まりの枝。空も不死鳥も止まる枝は特殊ゆえ。

実を啄みに枝から枝へ。酸いも甘いも苦いもお好きに。

鳥と雨とは歌い合う。交わす言葉は羽と雨。幹に刻めば暦となろう。

枝に文を結わえるのなら、想いを結わえて返りごと。

止まり木より飛び立つ刻が来たなら。

葉の裏に言を綴る事をこそ言の葉というべき。